日本庭園と暮らす 松を造る庭師のブログ

静岡県、愛知県で造園の仕事をして50年。

当ブログでは松を中心とした話題、当園にある松の紹介、日本庭園の美しさなどについて発信していきます。
<< 夏の手入れは | main | 残暑お見舞い申しあげます >>
赤松の手入れ
0
    写真を追加しました
    [撮影09年7月12日]
    小さいながらも存在感のある赤松
    赤松の葉の緑色は、黒松と全然違いますね。濃い・・というか、鮮やかというか・・。
    黒松の多い土場の中で、ちょっと目立ちます。

    赤松の手入れ

    09年3月31日
    この日は土場にある小さな松の手入れをしていました。
    この松は「赤松」で、松独特の木の幹のうろこのような樹皮が、向けたようなところは、少し痛々しく見えるくらい赤いのが特徴です。
    この赤い幹が赤松の魅力ということです。

    この松の手入れには二日ほど。
    松の種類によっては二日もかからないのだそうです。

    藤田さんは本当に一年中暑い夏も寒い冬も手入れをしていて、もう50年。
    正直よく続くなぁ・・なんて感心してしまいます。

    藤田さんは松が好きだから庭師、造り師として毎日手入れができることは、本当に幸せなんだそうです。

    大変な仕事だと思いつつも、そんな藤田さんは幸せ者だと思います。
    | tetsu3 | 松について | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://02.routineworks.net/trackback/946774
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    このページの先頭へ