日本庭園と暮らす 松を造る庭師のブログ

静岡県、愛知県で造園の仕事をして50年。

当ブログでは松を中心とした話題、当園にある松の紹介、日本庭園の美しさなどについて発信していきます。
<< 手入れ中の松 | main | 庭の手入れは >>
松の葉の美しさ
0
    日本庭園には、やはり松が良く似合います。
    この時期、当園に育つ松も手入れが済み、その美しさが楽しめます。

    鳳凰の松葉

    鳳凰の松葉2

    松の葉が伸びて、手入れを終えると、「新しい葉だけになった」と思われている方もあるかもしれませんが、実は(簡単に言うと)「新しい葉を取り除いて」います。(藤田さんの手入れ方法で、全ての松の手入れがそうというわけではないのですが・・)

    「日本庭園は好きだけど特に松を気にしたことはない」という方は、今度じっくり松一本をご覧下さい。
    愉しみ方のポイントとしては、枝ぶり、全体の造りの美しさ、手入れの行き届いた美しさなど。
    また、松の幹の荒々しい樹皮に注目してください。
    風雨に耐え、四季を越えてきた樹皮。松の樹皮は独特の美しさがあり、愉しめるところです。
    枝が動きを変える部分など、魅力があります。
    | tetsu3 | 松について | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://02.routineworks.net/trackback/934390
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    このページの先頭へ