日本庭園と暮らす 松を造る庭師のブログ

静岡県、愛知県で造園の仕事をして50年。

当ブログでは松を中心とした話題、当園にある松の紹介、日本庭園の美しさなどについて発信していきます。
<< 写真では松の大きさが伝わりにくいのですが | main | 松の葉の美しさ >>
手入れ中の松
0
    2月下旬 手入れ中
    2月下旬手入れ中の松を梯子の上から撮影

    最近新築される住宅は、日本庭園が似合う日本建築が減ったこともありますが、建物を大きめにとって、残りの敷地はガレージや洗濯干しにされる場合が多く、庭を造るお宅はずいぶん減りました。

    まして松は手入れや「マツクイムシ」や「ダニ」などの害虫がつかないようにする管理など、手間のかかる木です。
    (松だけではありませんが・・)

    当園にあるような大きな松になってくると、よほど大きなお庭を造る場合でなければならないでしょう。

    それでも藤田さんは土場にある松の手入れを続けます。
    松を愛している庭師、造り師であることと、古くから松は「日本文化」に深く根付いていたもので、それを守り続けるという気持ちも持っています。

    このようなブログや、ミクシィなどのSNSで自分の松を紹介することは、一人でも多くの「松を愛する人」に自分の松を見てもらいたいという願いがあるからです。
    | tetsu3 | 松について | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://02.routineworks.net/trackback/925441
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    このページの先頭へ